エメリルがなぜ、うねりに効果的なの?加齢による、うねりはシャンプー?

加齢でうねりが気になりだした


40代も後半になり、髪の毛がうねりはじめました。今まで気にもしたこともなかったのですが、やはり加齢で髪の毛にハリ・コシがなくなるためなのか、特に髪の毛の内側がくせ毛のようにうねりはじめました。





まだ、見た目にはわからないと思うのですが、次第に目立ってきてしまうようになる気がしています。若い頃のカラーによるダメージが今になって出てきているのか、いずれにしてもいまさらなので、髪の毛のうねりをどうしようかと悩んでいました。


まずはシャンプーをかえることからはじめようとおもい、いろいろためしてみました。





年を取ってきたひとには、髪の毛のうるおい不足が原因の可能性があるということで、潤い成分が高めに配合されているダメージケア用シャンプーをつかってみたり、うねりをケアするという、保湿成分が高めに配合されているシャンプーをつかってみたりしました。


それでも私の場合、うるおい不足が原因でなかったのかうまくいきませんでした。そこで、次に考えたのは加齢によるハリ・コシ不足。





こればかりは、実際そうかなぁとも思っていたので、ハリ・コシをとりもどすようなシャンプー選びをしてみました。とくに、ハリ・コシを取り戻すのにいいといわれるケラチンが多く含まれているシャンプーを選んでみました。


だけど、これでもあんまり改善効果はありませんでした。


そんなときに、ママ友からきいたのが、『髪の毛のうねりなら、ストレートパーマもいいよ』って方法。





だけど、パーマということ自体、いまより、髪の毛を痛めて、さらに髪の毛が細くなってあまりよくない気がしていたので、ストレートパーマをすることも踏ん切りがつきませんでした。


そんなときに、私が出会ったのが、熱で髪の毛をコーティングするようなイメージのヘアオイルでした。





もともと、髪の毛がややくせ毛ぎみだったこともあって、リンスなど市販品ではなく、通販で購入するなど気をつけてはいたのですが、それよりも今回出会ったものは、ドライヤーの熱で髪の毛にエルカラクトンという成分を定着するタイプでした。


『乾燥するとパサついてひろがり、雨の日は水分を余計に吸収してしまうのか、いつものうねりやくせ毛がよりひどくなる』という感じのわたしにとっては、ピッタリと思えるヘアオイルです。


わたしのように、加齢には勝てないのか、コシがなくなってきた感じにくわえて、髪の毛の痩せを実感できるくらいに細ってきているなぁと感じる方や、40代で最近になってなって髪の毛のうねりが気になってきたようなひとには役立つかもしれません。



↓↓とにかく詳細をみてみる?↓↓







 

サイトマップ